翻訳、通訳 サービス     米国情報 サービス  

  レジュメ 作成 サービス   

公的文書の翻訳  (和・英) 戸籍謄本、出生届け、結婚証明、離婚証明 等

 

米国永住権(アメリカ ・ グリーンカード)、市民権、ビザの申請の為の戸籍抄本、戸籍謄本の翻訳

 永住権の申請には出生証明や、場合によっては離婚・結婚の証明書が必要です。

米国市民、移民局 http://www.uscis.gov/portal/site/usci

  • Application Requirement: Birth Certificate or other birth record

   申請必要書類:出生証明 或いは 出生記録

  • Any document not in English must be translated and accompanied by a translator's statement.  You should not translate your own documents.

全ての書類は翻訳者の証明文付で英語翻訳されなければならない。 自分で自分の書類の翻訳をするべきではない。

 

戸籍抄本・戸籍謄本を出生証明として提出する場合や、資産の証明として銀行の残高証明などのを提出する場合、全ての書類は翻訳者の証明 書付の英語翻訳 (Certification of the translator) が要求されます。 KyoLa では、これらの移民局への公的文書の翻訳を低料金でお引き受けいたします。 費用は一件10,000 円程度ですが、見積もりをご希望の場合は contact-us@KyoLa.com までご連絡ください。

 

米国 ・ 学校、大学 入学申込書*添付書類(卒業証明・銀行残高証明書・推薦書)

 

小、中、高校 - アメリカの私立校、特に有名プレップ・スクールへ入学を希望する場合は、私立校共通入学試験(ISEE)結果と共に、各学校の申し込み用紙(中、高校では作文も提出)や、これまでの成績表や各推薦状が必要となります。 海外からの中途入学の場合(空きがある場合のみ)、思いの他有名校へ入れたりする場合もあります。 KyoLa ではこれらの必要提出書類の記入、翻訳のお手伝いをいたします。 特に競争率の高い有名校へ入学を希望する場合は、要求されなくても複数の推薦書を提出する事をお奨めいたします。推薦状は現在在籍している学校の先生や(出来れば校長)、ピアノの先生、課外活動の主任だけでなく、貴方の能力をアピールしてくれる人なら誰でもかまいません。(参)海外転勤、学校調査 

 

大学 留学 ・ 専門技術取得 - アメリカの英語学校、大学や専門学校に留学をご希望の場合、各書類の翻訳にとどまらず、目的にあった大学の選択のコンサルティング、入学手続き、ビザ取得まで各手続きのお手伝いをいたします。  contact-us@KyoLa.com までご連絡ください。 

 

アメリカ・ビザ の申し込み書はインターネット(下記URL)で入力できます。

https://ceac.state.gov/GENNIV/General/complete/complete_gettingstarted.aspx?node=Getting+Started

 

VISA CEAC DS 160 は、ほとんどの部分の日本語表記をが可能です。

  翻訳日本語・英語

* ホームページ

* ビジネスレター

   メール

*  技術文献 ・手引書

* 契約書

* 米国現地同行通訳

 

米国情報サービス

 

* マーケット調査

* 競合商品調査

* 取引会社、個人の情報

* 各専門 医療、技術者

    会計士、弁護士  

* 学校情報

     (高、大学留学、

   専門学校、ビザ)

* 米国転勤(住宅、

   地域環境・学校)

* 就職

レジュメ・サービス

 * レジメ制作・添削

 * レジメの基本概念

 * 米国就職情報

 

英会話トレーニング

*電話による会話で生の

     英語の学習

*メールの交換で英語

   読解力の向上、

   英作文のチェック

 

リンク集

 *役に立つリンク集